━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.185.2020.1月 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マスターズ・メールニュース登録メンバー

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もスコーレ・マスターズをよろしくお願い申しあげます。
昭和、平成を経て、昨年5月令和時代に引き継がれました。多くのマスターズの方々が経験者であると思います。昭和の高度経済成長、バブル崩壊、平成の景気停滞、地震・大雨により多くの自然災害を被った時代であった感が否めません。未だ復旧の停滞に不便を強いられている方々が日本全国に多数おられます。改めてお見舞い申し上げます。
災害が起こる度に平成天皇・皇后両陛下は御二人揃って被災地を見舞い、膝を折って直接言葉を掛けられました。現地の人たちの、前を向いて生きようとする決意に、大きな力を与えたのではないでしょうか。御二人の行動に私も感動を覚えた中の一人です。
令和2年を迎えて、自然災害が減るようにと日本人共通の願いだと思います。それでも反面願いとは別に自然を侮るなかれと思う人も沢山いると思います。そして、今年はオリンピック・パラリンピックイヤーです。日本選手の活躍が楽しみです。
なにより平成天皇・令和天皇と二代揃って御覧になるのですから嬉しく思います。私も昭和39年東京大会で日本選手や外国選手の活躍に感動しました。本大会も感動を楽しみにしています。海外の国からは多数の観客・観光客が訪れます。是非日本を楽しんでもらいたいと思います。以降日本のグローバル化は進み新しい日本の幕開けに期待しています。そして、スコーレは今年40周年を迎えます。さらなる発展と共に学びを深めて参りましょう。

(今月の担当  霜田 千代松)

--------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
--------------------

苦手なことへの挑戦

かつて、私は文字を書いても下手なので
母親を大いに嘆かせたものだった
「お前はお父さんの子なのに、どうして下手なのだろう」
と、言われ続けたものだった

それだけではない
作文も書くことができず
国語の先生からいつも叱られていた

しかし、中学の折
いろいろな成り行きで
私は弁論部に入った

どちらかというと
ひっそり一人で何かをするタイプの私が
人前で話をする羽目になったのである
しかし、もともと朗読が得意だったため
原稿を見ながら話をすることはできた

弁論部での練習をへて大会に出場し
それが度重なるにつれ、
私の話す技術は上達し
入賞、優勝を体験するようになった

この体験は、
苦手なことも努力すれば克服できることを
私に教えてくれた
私の人生は、それから変わった

豊 水

--------------------
◇◆永池会長 新年のご挨拶
--------------------
永池会長による新春メッセージがスコーレ会員ページにアップされました。
お聴きになりたい方は会員ページへアクセスしてください。
スコーレ会員ページはこちら。
http://schole.org/community-cat/letters/

なお、会員ページへのアクセスには専用IDとパスワードが必要です。
ご希望の方は本部までご一報ください
スコーレ本部連絡先(担当:渡部) watanabe@schole.org

--------------------
◇◆令和2年度スコーレ・マスターズ研修
1月度は12日(日)開催です
--------------------
新年最初のマスターズ研修は、1月12日(日)です。
心身開発トレーニングをメインで実施します。
マスターズ研修はスコーレ会員であれば、ご夫婦でご参加可能です。是非ご一緒にどうぞ!

【下期の予定】
1/12(日)[今月]、2/2(日)、3/8(日)
【開催時間】 AM10:00-12:15
【 場 所 】 スコーレ会館3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】スコーレ会員(体験受講、夫婦参加大歓迎)
詳しい案内はこちら

令和元年(2019年度)マスターズ研修のご案内


体験受講希望者は info@schole-masters.org までご一報ください

--------------------
◇◆第41回ユニセフ『ハンド・イン・ハンド』募金
スコーレ協会は12月8日(日)に参加!
(スコーレ・ホームページより)
--------------------
スコーレ協会は、2019年12月8日(日)に『ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金』に参加しました。
第41回を迎える同募金の今回のテーマは、「すべての子どもに生きるチャンスを」。
(中略)スコーレ協会は、創立の翌年から連続39回目の参加となり、全国49か所で約759人(大人476人、子供283人)が参加しました。集まった167万5,183円の善意は、12月16日(月)、公益財団法人日本ユニセフ協会へ送金しました。

--------------------
◇◆父から息子へ ゆずり渡していきたいこと
坂東彦三郎さん ~スコーレフレンズ No.07
--------------------
最新号スコーレフレンズ(No.07)に、歌舞伎役者の坂東彦三郎さんのインタビュー記事が掲載されています。親になった責任を知ったからこそ、親への感謝、先代からの教えの根本にあるものを次の世代に渡し、繋げていく役目があることを感じていらっしゃるとのこと。是非ご一読ください。

--------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセー(すこ~れ誌467号)
「小さな幸せ」  伊藤 敬士
--------------------
すこ~れ誌連載のマスターズ・リレーエッセーは、マスターズ会員が綴る連載記事として好評です。父親、家族、友人などへの想い、人生観、仕事観、自然観など、メンバーの想い・考え方を垣間見ることができ、大変味わい深いものがあります。最新号は、伊藤 敬士さんの投稿です。是非、すこ~れ誌をお手にとってご覧ください。

なお、過去の「タイトル」と執筆者は下記のとおりです。
465号 「朝こそすべて」鈴木修三郎
463号 「我が人生の想いで」中澤 利治
461号 「亡き母に語る」 今野 洋一

--------------------
◇◆Facebookグループ「スコーレマスターズ」のご紹介
(毎号記載)
--------------------
号外にてお知らせいたしましたが、マスターズメンバー有志で、Facebookグループ「スコーレマスターズ」を立ち上げました。
徐々にメンバーが増えています。FB利用の方はぜひ参加リクエストしてください。FBを利用されていない方は、この機会に登録して、FBの利用にチャレンジしてみてください。全国のメンバーと交流が深まります。
◇立ち上げの背景はこちら

Facebookグループ「スコーレマスターズ」


◇Facebookグループ「スコーレマスターズ」はこちらです。
https://www.facebook.com/groups/110236272645744/

--------------------
◇◆【一語一会】毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
--------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

--------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*マスターズ研修は日曜開催です。また心身開発トレーニング中心となります。
--------------------
■ 1月12日(日)「スコーレ・マスターズ研修」
■ 2月 2日(日)「スコーレ・マスターズ研修」
■ 3月 8日(日)「スコーレ・マスターズ研修」

--------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
--------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ
http://schole-masters.org
◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・コミュニティー
Facebookグループ「スコーレマスターズ」
https://www.facebook.com/groups/110236272645744/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください