「自己開発ノート」 スタートします!

「自己開発ノート」 スタート !
マスターズ会員向け「自己開発ノート」受講がスタートいたします!

~ テキストの内容 ~
 第1章 学習の目的
 第2章 自分史コース  (“過去の自分” を検証する)
 第3章 自己開発コース  (“現在の自分” を確認する)
 第4章 人生プランコース  (“将来の自分” を設計する)

~ 次のような皆さん、受講をお待ちしています。 ~  
○ 日々の生活に不足、を感じている方 !
① どうも、イライラすることが多い。
② 仕事上の悩みがある。
③ 妻や子どもと良い関係を築きたい。
④ 親の扶養や介護問題がある。
○ 自分の生き方を変えよう、と考えている方 !
① 自分の性格を変えたい。
② もっと存在感のある自分でいたい。
③ 自分に、どんな特性・能力があるか知りたい。
④ これからの人生、目標をもって生きたい。
○ 「自分史」を作りたい、と思っている方 !
① 定年・リタイヤした。  「自分史」を作りたい。
② 子どもや孫に、「生命の絆」を記録として残したい。
③ 過ぎし日々をまとめ、明日への糧としたい。

 申込みの方法など
(1) 申込みは、別紙「受講申込書」に記入し、マスターズ学習指導室へ提出下さい。
また、内容についての照会も、マスターズ学習指導室まで。  ? 042-707-4500
(2) 受講スケジュール。提出シートなどは、別紙「学習課程スケジュール」のとおり。
(3) 受講終了後、学習指導室より「アドバイス・メモ(診断結果通知書)」をお送りします。
(4) 受講料は、3,000円。

受講モニター受講者の感想意見はこちら
『自己開発ノート』 Q&A はこちら

第1次と第2次の受講モニターの「自己開発ノート」に関する感想意見

第1次と第2次の受講モニターの「自己開発ノート」に関する感想意見
【受講した男性の声】

〇受講を通して自分を見つめなおし強みや弱みを把握することができた(40代、関東)
〇自分を振り返るツールとしてのワークシートは非常に役立った(40代、中国)
〇自分や家族の過去を振り返り将来像をつくる良い機会になった(40代、関東)
〇現役世代にとっても「自分史的視点」で自己点検するのは新鮮だ(50代・東海)
〇自己の生い立ちを書くことは非常に良い演習だ(50代、九州)
〇テキストの流れが「過去」⇒「現在」⇒「将来」となっているのは判り易い(50代、関東)
〇自己啓発と家族の絆を見直すための良い学習教材だ(50代,近畿)
〇漠然と生きてきた人生を客観的に捉える検証の場になった(60代、関東)

『自己開発ノート』 Q&A

【Q1】「自己開発ノート」はどんな学習ですか?
【A1】今、男性の社会環境は厳しいものがあります。
仕事・家庭・転職・ストレス問題の渦中にあって自己を見つめ、心身の健康を図り、自分や家族の将来を描くための気づきの学習、それが「自己開発ノート」です。

【Q2】学習の内容を教えてください。
【A2】学習内容は、大別して
①自分の性格・性向を点検する。
②その背景となった生い立ちを自分史的視点で書き出す。 
③現在時点における心身の健康度を検証する。
 そして
④将来に向けての自画像を設計する。
 という手順で過去⇒現在⇒将来を見つめる学習です。

【Q3】どんな方法で取り組むのですか?
【A3】受講者には、受講開始前に「テキスト一冊」と「提出用ワークシート収録のCD」をセットにしてお届けします。
詳細は「自己開発ノート学習課程スケジュール」をご覧ください。
一週間に一度1時間程度の学習を基本にして4か月で終了する仕組みになっています。
一見長期間と思われますが、集中して取り組むワークシートと、時間的拘束のない作業との組合せになっていますから、安心して取り組んでください。

「自己開発ノート学習課程スケジュール」はこちらをクリック

【Q4】申込み方法は、どうしたらよいのですか?
【A4】受講は原則年2回の募集です。
毎年5月~8月までが「前期」、11月から翌年2月が「後期」受講期間となります。
申し込みは全国地区のマスターズ役員か、スコーレ本部マスターズ学習指導室(042-707-4500)にお問い合わせください。
所定の「自己開発ノート受講申込書」に受講料3千円を添えて申込みをお願いします。

申し込み書はこちらをクリック

【Q5】受講するメリットはなんですか?
【A5】本テキストは、原則自身の気づき学習です。
従ってワークシートはすべて自己点検できるスタイルになっていますが、マスターズ学習指導室が提出されるシートをより客観的に診断して、アドバイス・メモ(診断結果通知書)にして受講者にはフィードバックします。
また、必要に応じ個別にカウンセリングを受けることができます。

◇スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.108 2013.9月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.108 2013.9月◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マスターズ メールニュース 登録メンバー
一日一万歩を始めてこの9月で丸2年。始めたきっかけは、勤め先の健保組合の企画「歩け歩け運動」に参加したことです。3か月間、一日一万歩にトライしてみよう、というものでした。
当初仕事をしながらの毎日一万歩は正直厳しいと思いましたが、持病の腰痛防止と家族に宣言することでモチベーションを保つことができました。そして3ヶ月間の目標をクリア、その後も毎日一万歩を歩き続け2年が経過、現在も途切れることなく続いております。
今振り返れば、このチャレンジの大きな原動力となっていたものは
当時中学校にいくことができなかった息子に、「親の頑張る姿、何かに挑戦する姿」を見せることだったと思うのです。今、息子は高校2年生、挫折をのり越え、毎日元気に学校に通っています。さらに、この夏休みは、毎朝一時間のランニングを始めました。今、息子が元気を取り戻したこと、そして家族の絆がより深くなったことに感謝しています。
「一日一万歩」、私の中では当分続きそうです。これからも挑戦あるのみ!!
                 (今月の担当 富永 一史)

続きを読む

2013 マスターズ「生きがい講座」 歴史の本流と平和思想

2013 マスターズ「生きがい講座」 歴史の本流と平和思想
講師:一般財団法人 アジア平和貢献センター 理事長 西原 春夫
日時 2013年10月26日 (土) 14:00~16:00 (13:30開場)
場所 スコーレ会館 (2階・ホール)
   〒252-0206 相模原市中央区淵野辺4-37-17
受講対象:スコーレ・マスターズ会員 及び一般参加者
受講定員:200名
受講料 :500円
※マスターズ゙研修参加者は無料
申込み先:スコーレ・マスターズ事務局
      TEL 042-707-4500
ちらしはこちら

平成25年度下期『マスターズ研修』開催のお知らせ

人生は様々なハードル越えの連続です。スコーレでは、このハードルを乗り越えるためのパワーや知恵を作り上げるために、単なる知識の習得ではなく日常の出来事から学ぶいわば“生きた人生学”を学習しています。
マスターズでは、具体的な学習メニューとして、男性向けの「人生学」と「心身開発トレーニング」の二つのコースを設け、皆様の“心と身体の活性化”をお手伝いしています。どうぞ、奮ってご参加いただき、一味違った爽快感を味わってください。

(社)スコーレ家庭教育振興協会マスターズ
代表幹事 小俣富雄

開催要項はこちら↓

平成25年度上期 9月度の人生学コース

平成24年度9月度のマスターズ研修の日程です。
心身開発トレーニングコースは1日(日)、人生学コースは22日(日)です。お間違えなきようお願いします。体験受講も随時受け付けております。
心身開発コース 9月1日(日)
 古来、先人たちが作り上げてきた心を整えるための知恵!
1.リラクゼーション禅   指導  本部長 小川健次
2.ボイストレーニング   指導 柴原和晶・白石英樹
3.朗   読        指導  北澤正昭
人生学コース 9月22日(日)
人生の先達が語る。ここに生きるための多くの知恵がある!
第一部「体験発表」
1.思い、心を空にする ‥‥… 霜田千代松
2.私と私の家族について …‥‥長久保定夫
  講師はいずれもマスターズ会員
第二部「講 話」
(社)スコーレ家庭教育振興協会・マスターズ  代表幹事 小俣富雄
参加ご希望の方は、事前に事務局(info@schole-masters.org)までご連絡ください。
なお、心身開発トレーニングコース終了後は昼食懇談会(弁当代500円)も行っておりますので、ご参加ください。
受講案内は、こちら
http://www.schole-masters.org/kennsyuu_top.htm

平成25年度上期8月度のマスターズ研修(人生学コース)

平成25年度マスターズ研修8月度の人生学コースを8月18日に開催しました。
今月の体験発表講師は、藤田和弘さん、菊地啓さん、近藤悠さんの3名です。
第二部では、小川本部長のご講話でした。
第一部
「体験発表」
1.共感力をたかめる… … … 藤田和弘

2.家族に感謝する … … … 菊地啓

3.家族と法律、そして倫理 … … … 近藤悠

第二部
 「講 話」
 (社)スコーレ家庭教育振興協会 本部長  小川健二

◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.107 2013.8月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.107 2013.8月 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マスターズ メールニュース 登録メンバー
 「大過なく勤務できましたのは一重に皆様方のご厚情の賜物…」と退職の挨拶状をいただくことがあります。「大過なく勤務」とあるのは、謙遜の含意もありますし、「大過なく勤務できた」ことを皆様のおかげと謝意を述べてもいます。昔から良く使われる言葉でもあります。
 しかし私は退職の時「大過、小過あまたの勤務を皆様に助けられ定年を迎えました。」と挨拶状に書きました。
振り返れば新人の時から、多くの人に手取り足取り教えられました。私の怠慢からの失敗にも課長、部長が出張してまで火消しに回ってくれたこともありました。今でもそのことを夢にみます。
 仕事の中では、男性は実に多くの人に助けられて仕事をしてきています。上司ばかりではなく同僚にも助けられます。孤立化しては仕事も出来ません。それでも、同期が自分より早く出世したりすると、部門が違えばまだしも自分に近いところの場合、妬ましく心穏やかではなかったのです。
 そのような過去を思い出しながら周南市の事件の報道を見ています。自分もそして周囲も良好な人間関係を作り出す努力をしてこそ人間は生きていけるのだと思うのです。永池会長もよく説かれるところです。
                 (今月担当 岡本一誠)

続きを読む

マスターズ通信57号発行


マスターズ通信57号が7月31日に発行されました。
順次お手元に届くと思います。
最新号は、6月開催の宿泊研修特集です。
◇マスターズ会員総会・宿泊研修
◇宿泊研修特集・早朝研修演壇より
・長距離サイクリングで達成感を味わった長男
    東海・中部地区  宮西 良茂
・「石の上にも三年」をめざして
    京都・滋賀ブロック 山口 哲生
・義足と杖で自分の可能性へ挑戦    
    八王子ブロック  原田 耕一
是非ご一読いただき、ブログ等へのコメント、ご感想をお寄せください。

8月のマスターズ研修 ご案内

平成24年度8月度のマスターズ研修の日程です。
心身開発トレーニングコースは4日(日)、人生学コースは18日(日)です。お間違えなきようお願いします。体験受講も随時受け付けております。
8月のマスターズ研修
心身開発コース 8月4日(日)
 古来、先人たちが件り上げてきた心を整えるための知恵!
1.リラクゼーション禅   指導  本部長 小川健次
2.ボイストレーニング   指導 柴原和晶・白石英樹
3.朗   読        指導  北澤正昭
人生学コース 8月18日(日)
人生の先達が尊る。ここに生きるための多くの知恵がある!
第一部「体験発表」
1.共感力を高める ‥‥… 藤田和弘
2.家族に感謝すること …‥‥菊地 啓
3.家族と法律、そして倫理 ‥‥‥ 近藤 悠
  講師はいずれもマスターズ会員
第二部「講 話」
(社)スコーレ家庭教育振興協会 本部長 小川健次
参加ご希望の方は、事前に事務局(info@schole-masters.org)までご連絡ください。
なお、心身開発トレーニングコース終了後は昼食懇談会(弁当代500円)も行っておりますので、ご参加ください。
受講案内は、こちら
http://www.schole-masters.org/kennsyuu_top.htm

高尾山ハイキング 行ってきました。

昨日7月27日(土) マスターズ主催の高尾山ハイキングが行われました。

参加人数はおそらく100名越していると思います。(正式な発表は後日掲載いたします)
心配でした天候でしたが、雨に会うこともなく、また、適度な曇り空でしたので、山の涼しい空気に癒された高尾山でした。
ことしは、?表参道コースと、?稲荷山の尾根コースの2つのコースに分かれて出発! 高尾山薬王院にお参りしながらのコースと、林間コースである適度な山登り体験コースをそれぞれが選択して高尾山頂上を目指します。

1時間半くらいかけて到着した頂上では、達成感満タンですね!
生憎の曇り空でしたので、立川方面でしょうか、視界はあまりよくなく、ちょっと残念でしたが、次の機会ですね。

小俣代表幹事よりご挨拶、遠くの空ではごろごろとちょっと不安響きが聞こえてきましたので、記念撮影して解散です。
帰りは、それぞれが登りとは別のコースで帰られ、真夏ではありますが、涼しい山の空気を楽しみながら家路につきました。


薬王院参道には、7月末なのに、紫陽花が咲いていました。

◇◆スコーレ協会33周年

7月21日の早朝、全国一斉に『創立33周年記念早朝研修』が開催されました。
本部会場におきましては、200人を超えるスコーレ会員が集い、会長メッセージを拝聴いたしました。
なお、スコーレホームページに≪永池榮吉会長創立33周年記念メッセージ≫を公開しています。
こちら
http://www.schole.org/contents/tm_tokuho2013-07aisatsu.html

平成25年度上期7月度のマスターズ研修(人生学コース)

平成25年度マスターズ研修 7月度の人生学コースを7月21日に開催しました。
先月は箱根宿泊研修でしたので、本部会場では2か月ぶりです。
今月の体験発表講師は、白石英樹さん、梶田健二さん、川田昌孝さんの3名です。
第二部では、小俣富雄代表幹事のご講話でした。
第一部
「体験発表」
1. 家族の信頼について思うこと … … … 白石英樹

2. 今日一日 … … … 梶田健二

3.スコーレと私~会社人間との別れ … … … 川田昌孝

第二部
 「講 話」
 (社)スコーレ家庭教育振興協会マスターズ代表幹事
  …小俣富雄

◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.106 2013.7月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.106 2013.7月 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マスターズ・メールニュース 登録メンバー
 妻の実家は群馬県の館林で農業を営んでいますが、毎年6月15日ごろ田植えをします。人手が必要なため、毎年手伝いに行くようにしており、今年も息子と手伝いに行きました。義父は80歳になりますが、まだ現役で頑張っており、息子(孫)が手伝いに来ると大変喜んでくれます。1ヶ月前にモミをまいたのが、10cmほどの苗に成長し、それを田んぼに植えます。苗は、根から水分と、養分を吸収し、太陽の光を浴びてグングン成長し、秋には立派な稲穂をつけます。稲の生長を見ていると、稲のたくましさと大自然の偉大さを感じます。また、外で汗を流しながら働いていると、これが労働の原点だと思え、生きていることを実感します。息子は、今社会人2年目になりましたが、1年に何回かの親子での米作りの手伝いは、息子の成長と人格形成にに多くの影響を与えたと思います。子供は周りの大人たちの言動で育ちます。これまでの米作りの手伝いは、親子でよい経験をさせてもらったと、感謝しています。
                   (今月担当 大島尚)

続きを読む

5.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?

平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修も、クライマックスとなりました。
最終日の研修?です。
自己開発システム研究会が開発しました「自己開発ノート」について、二次モニター受講された3名の方より、その体験談を発表していただきました。
白石さん

荒川さん

菊地さん

3名の体験発表の後、自己開発システム研究会委員の近藤悠氏が、自己開発ノートについての説明がありました。

最後に、体験発表、並びに今回の総会を永池会長に総括していただきました。

関東地区は、すでに梅雨入りはしたものの、マスターズ総会・宿泊研修が行われた箱根町の2日間は、天気に恵まれました。 
非常に密度の濃い、有意義な時を過ごすことができ、また明日からの活力を得ることができました。
ご参加の皆様、どうもありがとうございました。
1.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・総会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=477
2.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?(心身開発トレーニング)
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=478
3.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・懇親会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=479
4.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・早朝研修
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=480
5.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=481

4.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・早朝研修

6月9日の早朝研修、この日だけは、男だけの早朝です。
開会のご挨拶は、小俣代表幹事です。


今日の演壇者は4名の方が立たれました。
山口さん

原田さん

宮西さん

4人目は川田さんです。

そして、最後に、永池会長のご講話です。


小川本部長の締めにより、365日でたった一日の男性だけの早朝研修が閉会いたします。
早朝研修終了後は、円座になっての広間座談です。
活動報告や、マスターズ学習への取り組みの成果報告、そして、日ごろの悩みなどを吐露して、会長よりご指導をいただきます。参加しているみなさんも、メンバーの体験を聞くことにより、疑似体験ができ、学習を深めることができます。


1.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・総会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=477
2.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?(心身開発トレーニング)
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=478
3.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・懇親会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=479
4.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・早朝研修
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=480
5.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=481

3.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・懇親会

ボイストレーニングで汗を流し、部屋別研修の後、各部屋ごと温泉につかり、今日の汗を流します。
そのあと、待ちに待った懇親会、全国のマスターズ・メンバー間で、交流を深める絶好の場です!
司会はおなじみの霜田さんです。

会長のご挨拶のあと、乾杯!


今回の総会・宿泊研修への初参加者は青葉都筑・東海・京浜、遠くからは京都滋賀・大阪兵庫からの5名です。
みなさん、マスターズ入会のきっかけ、今回の研修へ参加の意気込みなどを踏まえ、自己紹介いただきました。
会長の歌声を聴かずして、マスターズの懇親会を終わることができません!

楽しいひと時は、なぜ、こんなにあっという間に終わるのでしょう!
最後に、副代表幹事の長久保さんから中締めのご挨拶。

1.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・総会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=477
2.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?(心身開発トレーニング)
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=478
3.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・懇親会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=479
4.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・早朝研修
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=480
5.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=481

2.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?(心身開発トレーニング)

総会の後は、研修? 心身開発トレーニングです。
小川本部長のご指導の下、緊張の中に、すがしさを感じさせるリラクゼーション禅を体験、
白石トレーナのリードに合わせ、おなかの中から普段出せない大きな声を出して、体をリフレッシュしました。
まずは、小川本部長が研修の意義を説明


揺身の後、30分ほどのリラクゼーション禅をおこないます。始めに、一度だけ警策(けいさく)を打っていただきます。
眠気も覚めますが、打たれたところがほのかにきもちよい!

後半は、ボイストレーニングです。流石40名近く集まると、迫力があります。

1.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・総会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=477
2.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?(心身開発トレーニング)
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=478
3.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・懇親会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=479
4.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・早朝研修
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=480
5.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=481

1.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・総会

平成25年6月8日、9日、平成25年度スコーレ・マスターズ会員総会・宿泊研修が箱根は湯本ホテルで開催いたしました。今年は、全国からマスターズ会員を中心に41名が箱根に結集いたしました。

1.総括
 スコーレの全国男性組織であるマスターズは、今年度10周年の記念すべき年となりました。思えば創立以来、活動の三本柱として(1)組織の拡大強化(2)運営体制つくり(3)学習内容の充実を重点として種々の施策を実施してきましたが、それは地道でありますが着実にその実簾を積み上げての年月でありました。
10周年活動として取り組んだ平成24年慶事業は次の通りです。
 ?記念行事の最初の取組が「記念標語・ロゴの制定」でした。全国から多数いただいた応募の中から標語は「スコーレ・マスターズ10周年、今人生の扉を開く」と決定し、ロゴとともに広報媒体に活用し記念行事を盛り上げました。
 ?7月には記念行事第2弾として全国初の「高尾山ハイキング」を実施しましたところ、大人子供男女含め総勢83名が参加、山頂で楽しい交歓をしました。
 ?メイン行事は拡大「生きがい講座」で、東京・新宿区の出版クラブ会館にて、永池会長の特別詩話を中心とした講演会は、遠く近畿・北陸・東海・北関東からの31名を含め250名のかつてない規模の聴衆を集めマスターズ史上最大のイベントとなりました。
 ?更に全国会貞が仕事や家庭・人生を語ったエッセー集に、年史を編纂し挿入した「マスターズ10周年記念執を完成させました。各種イベントを通し全国会員へ配布をしたところ非常に好評で、10年史に相応しい企画となりました。
 ?年末には毎年恒例の「ハンド・イン・ハンド」に、マスターズが記念行事として支援することとなり、全国で50名余の会員が募金活動に参加しました。
 先ずは記念行事にご協力頂いた全国マスターズ会員の皆様に厚くお礼申し上げたいと思います。
 この他、会員増強や早朝研修参加、更には「自己開発ノート」の進展などを含めたマスターズの今期1年間の活動内容を順次説明致します。(以下略)

1.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・総会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=477
2.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?(心身開発トレーニング)
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=478
3.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・懇親会
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=479
4.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・早朝研修
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=480
5.平成25年度スコーレマスターズ総会・宿泊研修・・・研修?
http://www.schole-masters.org/blog/index.php?e=481

続きを読む

◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.105 2013.6月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.105 2013.6月 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マスターズ メールニュース 登録メンバー
 東日本大震災を契機に、近くの小学校での登校見守りボランティアを始めて2年。希望と不安の中4月に登校を始めた新一年生も最近ではすっかり学校に馴染んできた様子だ。今年の一年生は朝の挨拶が実に上手。そしてその登校姿を毎日見ていると微笑ましくなる。
 さて新社会人となった青年達は、ピカピカの一年生みたいに、職場で、仕事に元気にしているだろうか? 五月病は乗り切っただろうか? 早くも転職を考えていたとしたら心配だ。環境が変わって3か月。皆元気に通過して欲しいと願っている。
 緊張と興奮の時から、もう今月は6月。そろそろアジサイやあやめのシーズン。新社会人にも通勤の途上の景色から自然を感じる余裕を是非作って欲しいものだ。君たちには、これからの歳月の時間軸が「青春」を作る濃厚な時間帯になるのだ。
 そして、わたしにもあったあの青春の感覚を思い出させてくれる季節が、今だ。
 頑張れ新一年生。そして頑張れ新社会人!!
(今月の担当・金井 繁)

続きを読む

マスターズ通信56号発行


マスターズ通信56号が6月1日に発行されました。順次お手元に届くと思います。
是非一読され、ご感想をお寄せください。
内容
◇マスターズ研修・人生学(4月21日開催) ~永池会長の講話
◇投稿コーナー
 諦めず、学習を継続し、情報編集力を育てる  中川 和郎
◇体験から学ぶ ~ マスターズ「人生学」体験発表より~
 母の老い 大島 尚 
◇24年度末会員動向 
 青朱白玄・春夏秋冬(コラム)  近藤悠
是非、ご意見、ご感想をお寄せください。

今年も実施ます! 高尾山ハイキング

昨年、創立10周年記念行事として実施しました「高尾山ハイキング」は非常に好評でした。今年も、7月27日(土)に実施します。

2013年7月27日 (土) ※雨天 8月3日(土)
【参加対象】:スコーレ・マスターズ会員・スコーレ会員及びその家族・知人
【集合】:9:30 リフト山麓駅&ケーブルカー清滝駅 前広場
     上記は京王線「高尾山口駅」より徒歩5分
【参加費】:無料(交通費は各自負担)
【持ち物】:お弁当・飲み物・シート(昼食時使用)
【服装】:帽子・運動靴等歩きやすい靴
【概要】:希望により基本2コース(下記)へ別れ頂上目指しハイキング
     頂上に11:30に集合。記念写真撮影、昼食後自由解散
【申込み】:別紙の申込書をマスターズ役員へ手渡しまたは本部へFAX
【基本2コース】:
[1号路] 表参道コース:3.8Km・上り100分 下り90分。
 タコ杉や杉並木「高尾山の自然」をテーマにした山頂まで
 のコース。ケーブルカー、リフトを使用しても結構です。
[稲荷山] 尾根コース:3.1Km・上り90分 下り70分。
 「四季折々」がテーマの見晴らし尾根コース。途中、展望台から見た景色は絶景です。
※別添のコースマップを参照。帰路は自由です。
ちらしはこちら

マスターズ会員動向

平成24年度はマスターズにとって10周年の記念すべき年にあたり、会員数は552名からスタートしました。各種記念行事を通してマスターズの存在意義や加入メリットを訴えた結果、年間加入者数は71名の多くを得ました。退会者もありましたが、平成25年3月末現在の期末会員数は612名となっています。中でも「中央地区」の入会が急増して、同地区のマスターズ会員は126名と、一挙に大台突破となりました。おかげさまで設立直後はスコーレ会員規模の1%を占めるにすぎなかったマスターズも現在ではその比率が2.6%に拡大。その存在感は年々高まっております。新年度も引き続き会員増強に何分のご協力をお願いいたします。

1 2 3 4 20