━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.212.2022.2月 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マスターズ・メールニュース登録メンバー 各位

 今月のマスターズ メールニュースをお届けします。

INDEX
★今月のことば No.370
★2/13(日)「スコーレ・マスターズ研修 オンライン学習会」のご案内
★スコーレ・マスターズメンバー:2021年『早朝研修表彰』皆勤・精勤・努力賞の皆さん
★令和3年度下期「スコーレ・マスターズ研修 オンライン学習会」
★1/9(日)「特別オンライン学習会」開催報告
☆マスターズ・リレーエッセー(すこ〜れ誌掲載)
 過去3号分の「タイトル」と執筆者
☆ Facebookグループ「スコーレ・マスターズ」のご紹介
☆【一語一会】毎日メールでお届けします
☆マスターズ活動 今後の行事予定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇◆今月のことば No.370
        −−−「すこ〜れ誌」より
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  生きることの意義

 人が生きるということは
 どんな意義があるのだろう
 と、そんなことを考えたことが
 かつてあった

 人は他の動物と異なって
 社会をつくり歴史を築く存在となった
 それゆえ、自分以外の人やモノから多くを学び、
 優れた文明を持つようになった

 しかし、そんな人間が今や
 地球に害をなし他の生き物にとって
 迷惑な存在ともなっている
 この事実を軽く考えるべきでない

 地球と対話し、地球環境を大切にする
 そんなあり方を目指してこそ
 人類は健全な生き物として
 これからも生きていくことができるからだ

                               永池 榮吉


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇◆2/13(日)「スコーレ・マスターズ研修 オンライン学習会」開催要項
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
永池会長の著書 『生き方の基本』 を学びます。
今月の学習箇所は次の通りです。

『第2章 真実に生きる 12:学ぶときは素直になろう』

各自「生き方の基本」を熟読の上、ご出席をお願いします。

・開催日    2022年2月13日(日)
・学習会時間  10:00-11:00
・講 師  小川 健次(公益社団法人 スコーレ家庭教育振興協会 常務理事)
・体験発表 坂田  淳(中国地区 会員)
・当日進行(予定)
 受付開始 9:30〜
 開会   10:00
 体験発表 10:05〜
 講話   〜10:30
 質疑応答 〜11:00
 閉会   11:00
・閉会後休憩を挟みフリートークを行います    
 フリートーク  最長12:00まで
  *フリートークへの参加は任意です
  *フリートークの時間は途中参加退席も自由です
・受講形態
  リモート(Zoom)での受講のみ
・受講料  無料
・受講対象 スコーレ・マスターズ会員(未会員の体験受講可)
・出席確認期限 2/11(金)厳守でお願いします
・問い合わせ先 info@schole-masters.org

・申込方法
 下記専用フォームよりご登録ください。
https://forms.gle/utvQYXUQ8KaBWgTg8

 初めての方も大歓迎です。上の申込みフォームをご利用ください。
(申込みフォームの指示に従ってメールアドレスの登録をお願いします。次のリンク先の内容をご確認ください)
https://schole-masters.org/?p=604

・案内チラシはこちらをご覧ください。
https://schole-masters.org/?p=825

・問い合わせ先
info@schole-masters.org

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇◆スコーレ・マスターズメンバー:2021年『早朝研修表彰』皆勤・精勤・努力賞の皆さん
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.皆勤賞  [8名](前年2)      
 ・今野 洋一(横浜青葉)→ 精勤2年連続後、今回皆勤、奥様も皆勤。
 ・霜田千代松(横浜青葉)→ 皆精勤の常連者、前回は精勤賞だったが、今回皆勤に復活。奥様も皆勤。
 ・藤田 和弘(相模)  → 努力賞から一挙にジャンプアップ。
 ・大島 尚 (町田)  → 努力賞から一挙にジャンプアップ。
 ・富永 一史(武蔵野) → 初受賞の快挙。 
 ・中川 和郎(武蔵野) → 2年連続精勤後、今回皆勤。
 ・大竹 陸夫(八王子)  → 7年連続精勤後、今回皆勤。
 ・福井 和幸(近畿)   → 一昨年は精勤、皆勤は2年連続。

2.精勤賞(欠席10日まで) [1名](前年5)
 ・近藤 悠 (川崎)  → 久しぶりの精勤復活。
 
3.努力賞(出席300日以上) [8名](前年4)
 ・沖 英治 (川崎)  → 初の努力賞。
 ・渋谷 正夫(町田)  → 初の努力賞。
 ・石田 昭義(武蔵野) → 久しぶりの努力賞復活。
 ・小林 晃 (八王子) → 皆精勤連続の常連者。今回は努力賞。90歳の長老。
 ・鈴木 修三郎(東海) → 2年連続の努力賞。
 ・伊藤 秀光(東海)  → 岐阜県会議員、努力賞の常連。
 ・若山 貴嗣(東海)  → 岐阜市会議員、初の努力賞。
 ・渡部 潔 (本部)  → 精勤、努力の常連者。今回は努力賞。

4.その他の情報と感想
 ・今回は前年より6名増の17名。
 ・コロナ禍でのオンライン早朝により、距離及び時間の制約が緩和された結果、早朝研修参加意欲が強まり、皆勤賞と努力賞の人数が増加した。
 ・スコーレ協会全体では、皆勤賞234名(前年73名)、精勤賞195名(同126名)、努力賞222名(同182名)、合計651名(同381名)と大幅に増加。これは、マスターズと同様に、コロナ禍に対応したオンライン早朝研修への参加者が一挙に増えたため。
  (作成:頼住)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇◆令和3年度下期「スコーレ・マスターズ研修 オンライン学習会」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
永池会長の著書『生き方の基本』を学びます。毎月30分間、本部講師がテーマにそって講話を行います。生き方のエッセンスを学び、人生に大いに活用していきましょう。
講話の後、質疑応答の時間を設けています。

【開 催 日】[** 今月開催]
10/10(日) 11/14(日) 12/12(日)
1/ 9(日) **2/13(日) 3/13(日)

【時 間】
10:00〜11:00(演壇5分、講話30分、質疑25分)
-休憩10分-
11:10〜12:00(希望者のみ:フリートークTime)
 ※ 仕事、家庭のことなど、参加者に聞いてみたいこと、共有したいこと何でも話してみましょう。

【受講形式】Zoom によるオンライン(全国どこでも参加可能)
【受講料】 無料
【受講対象】マスターズ会員
【各月のテーマ】
  2月「学ぶときは素直になろう」          講師:小川 健次
  3月「終生、知的成長を心がける」         講師:小俣 富雄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇◆1/9(日)「特別オンライン学習会」開催報告
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1/9(日)スコーレ・マスターズ特別オンライン学習会を開催しました。参加者は37名、スコーレ協会から永池会長を特別にお招きし、『高い志をもつ』 をテーマにご講話をいただきました。
『講談を生業としていた父親の影響で、私は小学校に上がる前から講談本に親しみ、昔の偉人達の話を読み自分も将来こうなりたいと考えていた。
 悪い興行師に騙され家は貧乏だったが、両親が無理をして私を東京の大学に行かせてくれ、そこで自分が師匠と仰ぐ人との大きな出会いがあり、人間の生き方、倫理の世界にひかれ、これがスコーレの素地となった。
 スコーレ協会を起こそうとした頃、高校に行っている受験生が父親を殺すという恐ろしい出来事があった。息子が父親を殺すなんてかつて日本では考えることもできなかった。これは大変だと思い、家庭教育をしっかりして日本の家庭を良くしなければと思った。
 そんな思いで取り組んでいた時に巨人軍の川上監督との出会いがあり、「先生は自分の会を持つべきです。私も応援します」と言われ家に帰って妻に相談したら妻も応援してくれた。
 川上さんに「自分の会を持つべきです」と言われた話をある社長にしたら、「自分の会を持つにはスポンサーが必要です。私が最初のスポンサーになりましょう」と大枚を寄付してくれた。
 そんなに親しくしていた人でもなかったので驚いたが、その時「これは神が自分にこの仕事をさせようとしているのだ」と感じた。
 幸い「永池が自分で会を創るなら応援しよう」という人達が出てきて、スコーレという言葉を知り、また「日本は国際的に役に立つ国になるべきだ」という考えで『国際スコーレ協会』という名称で会を始めた。1980年7月のことだった。
 その後、公益社団法人としても認められ、いい人たちの出会いにも恵まれ、会は現在に至っている。
 これからのスコーレ協会は日本の家庭教育と生涯教育のために、さらに役立つ会として進んでいきたいと考えている。』
 約40年前、日本の家庭を良くするには、自分で会を創り世の中に広めていくのが自分に課せられた使命だと決意されたことに深い感銘を受けました。会長のご講話拝聴後、質疑応答をかわし2022年の冒頭にあたり有意義な時間を過ごしました。
 (執筆担当 大島尚)

https://schole-masters.org/?p=914
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇◆マスターズ・リレーエッセー(すこ〜れ誌掲載)
 過去3号分の「タイトル」と執筆者
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 すこ〜れ誌連載のマスターズ・リレーエッセーは、マスターズ会員が綴る記事として隔月で掲載しております。最新号のマスターズ・リレーエッセーはお休みとなります。
過去の「タイトル」と執筆者は下記のとおりです。
491号「家族の絆を育むもの」 白石 英樹 
489号「さいたまゴールド・シアターは永遠」北澤 正昭
487号「価値ある決断」    渡部 潔 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇◆Facebookグループ「スコーレ・マスターズ」のご紹介
 (毎号記載)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 マスターズメンバー有志で、Facebookグループ「スコーレ・マスターズ」を立ち上げました。
FB利用の方はぜひ参加リクエストしてください。FBを利用されていない方は、この機会に登録して、FBにチャレンジしてみてください。全国のメンバーと交流が深まります。
◇立ち上げの背景はこちら
 https://schole-masters.org/?page_id=392
◇Facebookグループ「スコーレ・マスターズ」はこちらです。
 https://www.facebook.com/groups/110236272645744/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇◆【一語一会】毎日メールでお届けします
   (*マスターズ会員限定)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://schole-masters.org/?p=109

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ 3/13(日)スコーレ・マスターズ研修 オンライン学習会(Zoom)
■ 4/10(日)スコーレ・マスターズ研修 オンライン学習会(Zoom)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
 info@schole-masters.org まで連絡ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  スコーレ・マスターズ 事務局
  info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ
 https://schole-masters.org
◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
 https://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・コミュニティー
 Facebookグループ「スコーレ・マスターズ」
 https://www.facebook.com/groups/110236272645744/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください