投稿者「staff_01」のアーカイブ

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.174 2019.3月 ◇◆

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

先日、マスターズ東海地区実行委員会主催の人生学講座を開催しました。今回で16回目を迎えた講座は、約30名の参加を得てテーマを「夫婦円満は家庭の基礎」とし、グループディスカッション形式で行いました。最近3回の人生学講座では、自分たちなりに工夫をしながら、グループディスカッションを行っております。2年前のテーマは「仕事」、昨年のテーマは「夫婦」、そして今年も「夫婦」で実施しました。
誰もが「夫婦円満で日々暮らしたい、これからもずっと・・・」と想うのは普遍であると思います。
このディスカッションは実におもしろく有意義な時間を過ごせます。(手前味噌かもしれませんが・・・)
それは、活発な意見が飛び交うところはもちろん、男性の考え方、女性の考え方の違いが大いに参考になり、(やっぱりみんなそう思っているんだー)とか(えっ!そんな考え方もあるのかー)など刺激一杯です。中でもおもしろかった意見は、「(夫婦はお互い)忍耐力を養っていると思うべし」、「妻が全権を握り、夫は従う」、「妻は無理をしても夫をほめる」とか「へそくりは必ずつくる」などの飾らない想いのままの意見が新鮮でした。
さて、私はどうかと言いますと、私は妻をリスペクトしています。(妻はどう想っているか分かりませんが・・・)
今回の講座を通して、「妻(母親)が全権を握り(?)、夫(父親)は権威を持つ」のがいい姿なのかなぁと想いをめぐらせ会場をあとにしました。

(今月の担当 荒川 浩)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
---------------------

改めて生きる意味を思う

長年の友が相次いで亡くなった
寂しい事だが
人の運命の問題は
どうすることも出来ない

いずれ自分も同じように
この世を去る時が来ることだろう

ただ人として生まれたからには
その意義を自らの意思で
遺していくことが求められる

自分の人生を意味づける生き方
それが出来てこそ
この世に生を受けた甲斐が
あるのではないか

若い時から意識してきたその事を
改めて思う

豊 水

---------------------
◇◆平成30年度スコーレ・マスターズ研修
3月/2日(土)開催です
---------------------
今年度最後となる3月のマスターズ研修は3月2日(土)開催です。
心身開発トレーニングをメインで実施します。土曜日の開催となっておりますのでご注意ください。
マスターズ研修はスコーレ会員であれば、ご夫婦でご参加可能です。是非ご一緒にどうぞ!

【開 催 日】 平成31年3月2日(土)
【開催時間】 AM10:00-12:00
【 場 所 】 スコーレ会館3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆マスターズルーム開設しました(スコーレ会館4F)
---------------------
スコーレ協会本部4階にマスターズルーム(事務室)を設置しました。
今後はこのマスターズルームを活動の企画・運営の中心拠点として種々活用していきます。
具体的には代表幹事今野洋一さんが週のうち何日か在席し、マスターズ会員の皆様の受付窓口業務担当として対応致します。
マスターズへの要望や疑問、提案などございましたら何時でもご連絡下さい。
info@schole-masters.org にお願いします。

---------------------
◇◆来年度4月から、毎月1回(第3土曜日予定)定例ミニ学習会を開催
(時間 14:00~16:00)
---------------------
本年4月以降からは毎月1回(第3土曜日予定)14時から16時で定例ミニ学習会を開催します。
日常の話題やその時々の時事テーマやら会員の皆様が他の会員さんからご意見を聞きたいと思う事などなんでも自由に意見交換出来る場としてご参加いただける会にしようと考えています。またご要望に応じて男性だけでスコーレ学習を行う場にしたいとも思っています。
学習会からセミナー、セミナーから人生学講座へと学びの場を発展・拡大していきマスターズ会員全員がこれからの人生100年時代を生きる為の生涯学習を続ける場所と手段をご提供出来ればと思って活動を進めてまいります。

---------------------
◇◆平成31年度もマスターズ研修(心身開発トレーニング主体)継続します。
---------------------
昨年度より、心身開発トレーニング主体で実施しているマスターズ研修ですが、31年度も継続します。
現在、実施内容を見直しております。大きな変更点は、昨年より土曜日開催としておりましたが、日曜開催に戻します。詳細実施内容が決まり次第お知らせいたします。なお、従来通り、スコーレ会員であれば、ご夫婦でご参加可能ですので、是非ご一緒にどうぞ!

---------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセー(すこ~れ誌457号)
「蕾が花咲く」 中村 彰利
---------------------
すこ~れ誌連載のマスターズ・リレーエッセーは、マスターズ会員が綴る連載記事として好評です。父親、家族、友人などへの想い、人生観、仕事観、自然観など、メンバーの想い、考え方を垣間見ることができ、大変味わい深いものがあります。最新号は、中村 彰利さんの投稿です。是非、すこ~れ誌をお手にとってご覧ください。
なお、過去の「タイトル」と執筆者は下記のとおりです。

455号「次世代に伝える」 小川 典
453号「次世代に伝える」 松浦 靖典
451号「子は親から認められて自立していく」 長坂 健一

---------------------
◇◆ご意見をお寄せ下さい
---------------------
マスターズでは、来年度に向けて活動内容を検討しております。”マスターズに期待していること” ”こんなことをやってほしい”など、どんな些細なことでも構いません。対応できることには限りがあるかもしれませんが、次年度以降のマスターズ活動を計画立案する上で、参考にさせていただきたいと思います。
info@schole-masters.org にご返信ください。 いつでも受け付けております。

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

---------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*マスターズ研修は日曜開催です。また心身開発トレーニング中心となります。
*ミニ学習会は基本第三土曜日です
---------------------
■3月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■3月30日(土) 近畿地区・地区学習会
以下、実施日は変更される場合があります
■4月 7日(日)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■4月20日(土)「定例ミニ学習会」(スコーレ会館)
■5月12日(日)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■5月18日(土)「定例ミニ学習会」(スコーレ会館)
■6月 2日(日)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■6月15日(土)「定例ミニ学習会」(スコーレ会館)

---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.173 2019.2月 ◇◆

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

人の価値観は、その人生ステージの移り変わりと共に変化するようです。愚息が昨年春から大学生になり、試験、実習そしてクラブ活動と忙しくしています。まさに青春を謳歌していて、常に自分自身あるいは今日の出来事の対応で日が暮れるような日常のようです。さて職場の若手(30歳代半ば)は、現在の仕事のクオリティーの上昇を考え、後進の指導に打ち込み、まさにグループのけん引役として活き活きと働いています。さて51歳の私自身においては、若手の仕事の方向性を示し、対外交渉を行い、そして最後は家族との団らんを楽しみに日々をすごしています。
孔子の言葉を借りると、二十にして学に志し友を知る。三十にして職を追及す。五十にして、天命を知り家族の大切さを感ず、となるのでしょうか。この先は、「六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従えども、のりをこえず」ですが、これからの方が大変に思えてなりません。日々、学びと実践の連続です。

(今月の担当  藤井 公人)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
---------------------

年齢を重ねて思うこと

高齢と言われる年頃になると
朝、起きるのを億劫に思うことがある

そんな時、問われるのが
日頃の習慣であろう

目覚めたらすぐ起きる癖をつけておくと
内心はどうであろうと
身体が勝手に動いてくれる

習慣の問題は、他の日常行動についても同様である
私は若い頃、すべてに言動がゆっくりしていて、
そのため周りから、からかわれたり
上から叱責されたりしていた

それが悔しいので
意識して物事を早め早めにするよう
常に心がけるようにした
仕事の中身にもよるが
やるべきことは
出来るだけ明日に延ばさないよう努めてきた

そんな習慣が年を重ねた現在
自分を支えている

豊 水

---------------------
◇◆早朝研修マスターズメンバー表彰者(五十音順)
---------------------
早朝研修への取り組みに対して、表彰されましたマスターズメンバーの皆様をご紹介します。
皆さんおめでとうございます。

☆皆勤賞[2名]
・小林 晃(八王子) : 5年連続受賞
・福井 和幸(近畿) : 初受賞

☆精勤賞(欠席10日まで)[4名]
・大竹 陸夫 (八王子)  : 5年連続
・今野 洋一 (横浜青葉): 精勤賞復活
・霜田 千代松(横浜青葉): 皆精勤賞9年連続
・渡部 潔 (本部) : 昨年努力賞から精勤賞

☆努力賞(出席300日以上)[4名]
・伊藤 秀光(東海)   : マスターズ研修にも精力的に出席
・岡本 一誠(新東京) : 2年連続努力賞受賞
・近藤 悠 (川崎)  : ご夫婦で努力賞の常連
・鈴木 修三郎(東海) : 努力賞復活、表彰者の常連

マスターズメンバーの受賞者は2名増えて10名でした。
スコーレ協会全体では皆勤賞30名(前年32名)、精勤賞112名(同103名)、努力賞120名(同143名)、合計262名(同278名)でした。

---------------------
◇◆平成30年度スコーレ・マスターズ研修
2月は2日(土)開催です
---------------------
2月のマスターズ研修は、第一土曜日の2月2日(土)です。
心身開発トレーニングをメインで実施します。土曜日の開催となっておりますのでご注意ください。
マスターズ研修はスコーレ会員であれば、ご夫婦でご参加可能です。是非ご一緒にどうぞ!

【開 催 日】 2/2(今回), 3/2(来月)
【開催時間】 AM10:00-12:00
【 場 所 】 スコーレ会館3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆東海地区実行委員会主催 人生学講座
---------------------
東海地区の人生学講座のお知らせです
【 テーマ 】 「夫婦円満は家庭の基礎」
【 内 容 】 KJ法を用いたグループディスカッション形式
【開催日時】 2月17日(日) 10時~
【 場 所 】 市橋コミュニティーセンター
(岐阜市市橋6丁目13番25号)
【 主 催 】 公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会マスターズ
東海地区実行委員会
問い合わせ先 info@schole-masters.org

---------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセー(スコーレ誌掲載)
---------------------
マスターズ・リレーエッセーは、449号から隔月掲載となりました。
今月は、マスターズ・リレーエッセーはお休みとなります。
過去の「タイトル」と執筆者は下記のとおり。
455号「次世代に伝える」 小川 典
453号「次世代に伝える」 松浦 靖典
451号「子は親から認められて自立していく」 長坂 健一

---------------------
◇◆ご意見をお寄せ下さい
---------------------
マスターズでは、来年度に向けて活動内容を検討しております。”マスターズに期待していること” ”こんなことをやってほしい”など、どんな些細なことでも構いません。対応できることには限りがあるかもしれませんが、次年度以降のマスターズ活動を計画立案する上で、参考にさせていただきたいと思います。
info@schole-masters.org にご返信ください。 いつでも受け付けております。

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

---------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*H30年度上期から土曜日開催となり、マスターズ研修は心身開発トレーニング中心となります
---------------------
■ 2月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 2月17日(日)東海地区「人生学講座」 (岐阜市)
■ 3月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)

---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.172 2019.1月 ◇◆

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

新年、明けましておめでとうございます。平成31年いよいよ平成最後の年となりました。この平成という元号ですが、当時の某官房長官が「新しい元号は平成です。」と発表した映像がハッキリと目に浮かびます。何か微妙な違和感を感じたことも記憶しています。今では当たり前のように使っている事が不思議な感覚です。
この30年間を振り返って見ますと、我が家ではいろんな事が起きました。次男が生まれたのは平成になって直ぐのことでした。その頃、私はとある航空会社に勤務していて、消費税導入の仕事をしていました。勤務中に、次男が生まれたという電話を受けたことを覚えています。その後、長女が誕生し5人の家族となりました。相模原に自宅を購入し、やっとのことで返済が終わったと思えば、次男の結婚、孫の誕生と事が進み、現在に至っています。今は還暦を過ぎましたが、再雇用で同じ職場に勤務している次第です。この30年まさに我が家の歴史が詰まった30年だったと思います。
さて、5月から平成に変わる新しい元号となります。もちろん漢字2文字でしょうが、どのような文字が使われるのか大変気になるところであります。昭和のS、平成のHというように、私なりに一文字目のイニシャルを予想していますが、ここに書くことは控えます。何れにしましても、明るい未来を象徴するような、そしてなじみやすい、すばらしい元号になってほしいと願う今日この頃です。最後になりましたが、今年一年の皆様のご多幸とご健勝を祈念して、巻頭言と致します。

(今月の担当  菊地 啓)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
---------------------

本当の修行とは

スコーレ運動を始めるに当たって
様々な修行に取り組んだことがあった

生前の川上哲治元監督(巨人)にお願いして
氏がコーチ、監督時代に通っていた
岐阜県美濃加茂市の正眼寺にお連れ頂き
十二月の大接心に十年通った

それがきっかけとなり、
夏には奈良の信貴山断食道場に通った
また新体道創始者青木宏之氏の始めた滝行にも加わり、
興味を抱いた様々な行に挑戦した
今考えると呆れるほどの行為だったが
世の中に無駄はない

様々な修行を体験して思ったことは
日々の当たり前の暮らしほど
難しい修行はない、ということだった
かつて、信者たちに修行だ! 修行だ! と
説いた新宗教があった
そこにも一理はあるのだが
やはり最後は日々の生活であろう

改めて、その当たり前の真理の大切さを思う

豊 水

---------------------
◇◆永池会長 新年のご挨拶
---------------------
永池会長による新春メッセージがスコーレ会員ページにアップされました。
お聴きになりたい方は会員ページへアクセスしてください。
スコーレ会員ページはこちら。
http://schole.org/community-cat/letters/

なお、会員ページへのアクセスには専用IDとパスワードが必要です。
ご希望の方は本部までご一報ください
スコーレ本部連絡先(担当:渡部) watanabe@schole.org

---------------------
◇◆平成31年度スコーレ・マスターズ研修
1月度は12日(土)開催です
---------------------
平成31年新年最初のマスターズ研修は、1月12日(土)です。
心身開発トレーニングをメインで実施します。土曜日の開催となっておりますのでご注意ください。
マスターズ研修はスコーレ会員であれば、ご夫婦でご参加可能です。是非ご一緒にどうぞ!

【開 催 日】
1/12(今月), 2/2, 3/2(各土曜日)
【開催時間】 AM10:00~PM12:00
【 場 所 】 スコーレ会館 3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆第40回ユニセフ『ハンド・イン・ハンド』募金
スコーレ協会は12月9日(日)に参加しました!
---------------------
スコーレ協会は、2019年12月9日(日)に『ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金』に参加しました。
マスターズの皆さんも各地で参加された方も多いかと思います。ありがとうございました。
スコーレHPの「スコーレ協会の最新ニュース」に掲載されておりますのでご覧ください。
http://schole.org/topics-cat/renraku/

---------------------
◇◆町田・相模原地区で自主学習会(試行)を実施しました
---------------------
昨年12月15日、町田・相模原地区の有志8名で、自主学習会を実施しました。
今回は初の試みとして、井村雅代氏(シンクロナイズドスイミング日本代表コーチ)の講演「人を育てる」、稲盛和夫氏(公益財団法人稲盛財団理事長)の講演を聴いての意見交換、スコーレ・マスターズで学習してきた視点も取り入れながら、和気あいあいと2時間の時間を過ごしました。

◇◆マスターズ・リレーエッセー(すこ~れ誌455号)
「次世代に伝える」 小川 泰典
---------------------
すこ~れ誌連載のマスターズ・リレーエッセーは、マスターズ会員が綴る連載記事として好評です。父親、家族、友人などへの想い、人生観、仕事観、自然観など、メンバーの想い、考え方を垣間見ることができ、大変味わい深いものがあります。最新号は、小川 泰典さんの投稿です。是非、すこ~れ誌をお手にとってご覧ください。
なお、過去の「タイトル」と執筆者は下記のとおりです。
453号「次世代に伝える」 松浦 靖典
451号「子は親から認められて自立していく」 長坂 健一
449号「やっとここまで」 関 直樹

---------------------
◇◆ご意見をお寄せ下さい
---------------------
マスターズでは、来年度に向けて活動内容を検討しております。”マスターズに期待していること” ”こんなことをやってほしい”など、どんな些細なことでも構いません。対応できることには限りがあるかもしれませんが、次年度以降のマスターズ活動を計画立案する上で、参考にさせていただきたいと思います。
info@schole-masters.org にご返信ください。 いつでも受け付けております。

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

---------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*H30年度上期から土曜日開催となり、マスターズ研修は心身開発トレーニング中心となります
---------------------
■ 1月12日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 2月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 3月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)

---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.171 2018.12月 ◇◆

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

今年の春、小学5年の次男に夏休みの観察用にと地元の花屋さんで小さなヒマワリの苗を買い、庭の片隅に植えました。お店の人曰く背丈が2mを超えて8月の終わりまでには咲くとのことで、毎日その成長を楽しみに次男と眺めていました。
ところが予想に反してお盆を過ぎても背丈だけが2mを超えましたが、9月を過ぎても花の蕾が付く気配は見られず、度重なる台風に傾きながらも青々と茂り2.5mまで伸び10月になってしまいました。11月に入りもしかしたらヒマワリではないのかもと思い、抜いてしまおうかとの思いが頭をよぎりましたが、妻とも相談しせっかくなのでこのままもう少し待ってみようということになりました。そして10日たった時、いくつかの蕾が付いているのに気が付き妻と次男に伝え、待ってよかったと思いました。そのから数日後やっと咲いたヒマワリの花は今まで見てきた花とは違って見えました。息子達が持つ可能性を信じてこの先どう成長していくのか見守っていくことを改めて意識しました。
(今月の担当  宮西良茂)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
---------------------

共感と励ましが大事

青年時代、精神的にピンチの時があった
仕事をする上で、人よりも遅くなる

自分としては一生懸命にしているのだが
上からは遅いと叱られる

叱られることを気にすると
なお失敗してしまう

上からの叱責と
周囲からの軽侮の視線が突き刺さる

そんなさなかの中で
心の支えとなったのは

仕事の上でのささやかな実績と
その折の称賛の言葉であった

若い時代の体験を思うと
未熟な人間ほど
短所よりも長所を
叱責よりも共感と励ましが大事だと思う

豊 水

---------------------
◇◆平成30年度スコーレ・マスターズ研修
12月度は1日(土)開催です
---------------------
今年最後のマスターズ研修は、12月1日(土)です。
すでにお知らせのとおり、心身開発トレーニングをメインで実施しています。土曜日の開催となっておりますのでご注意ください。
マスターズ研修はご夫婦でご参加いただけますので、是非ご一緒にどうぞ!

【開 催 日】
10/6(終了),11/17(終了),12/1(次回)
1/12,2/2,3/2(各土曜日)
【開催時間】 AM10:00~PM12:00
【 場 所 】 スコーレ会館 3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆スコーレ・マスターズ『人生学講座』を11月10日(土)に開催しました
---------------------
首都圏地区では、11月10日(土)に『人生学講座』を開催しました。
男性のみの50名が出席し、会長のご講話の後、予め提出された質問票を中心に、会長より回答をいただきました。
例年開催しておりました「生きがい講座」とは異なり、現在直面している課題に対しての質問に対してのご指導でしたので、とても内容の濃い講座となりました。
仕事の悩み、子どもとのかかわり方、対人関係、経済的な問題など、多岐にわたる質疑応答が20以上なされ、大変充実した講座であったとの感想をいただきました。

---------------------
◇◆訃報 田中常務理事が急逝されました
---------------------
去る11月23日、田中常務理事が急逝されました。マスターズの強力な応援団の一人を失いました。享年82歳。田中常務は、東京都小金井市議を長年勤められた後、縁あって永池会長と知り合い、協会前身の「国際スコーレ協会」に昭和63年入局され、爾来30年、永池会長との二人三脚で協会運営に携わり、今日の発展に多大なる貢献をされました。どんな難題にも持ち前の指導力を発揮される一方、包容力ある優しいお人柄で、会員から「常務、常務」と慕われていました。
特にマスターズ活動に対しては、活動資金の資金提供に尽力いただきました。お陰さまで現在、マスターズは独自の会費を徴収せずに活動できる体制となっています。毎年参加のマスターズ総会では、専ら乾杯の専門家(!)として、持ち前の明るい大きな声で、その場を賑やかにしていただきました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
(小俣富雄)

---------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセー
---------------------
マスターズ・リレーエッセーは、449号から隔月掲載となりました。
今月は、マスターズ・リレーエッセーはお休みとなります。
過去の「タイトル」と執筆者は下記のとおり。
453号「次世代に伝える」 松浦 靖典
451号「子は親から認められて自立していく」 長坂 健一
449号「やっとここまで」 関 直樹

---------------------
◇◆ご意見をお寄せ下さい
---------------------
マスターズでは、来年度に向けて活動内容を検討しております。”マスターズに期待していること” ”こんなことをやってほしい”など、どんな些細なことでも構いません。対応できることには限りがあるかもしれませんが、次年度以降のマスターズ活動を計画立案する上で、参考にさせていただきたいと思います。
info@schole-masters.org にご返信ください。 いつでも受け付けております。

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

---------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*H30年度上期から土曜日開催となり、マスターズ研修は心身開発トレーニング中心となります
---------------------
■12月 1日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 1月12日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 2月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 3月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)

---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.170 2018.11月 ◇◆

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

我が家には雌の柴犬がいます。今16歳です。長女は小さい頃からワンちゃんが欲しいと貯金をして、12歳の時購入し叶いました。
ペットショップに行き、お店に薦められたのは3匹の兄妹でした。一番見栄えの良くない子犬が良いと即断、長女とも意見が合いました。名前はヒナと命名。3人の子ども達も力を合せ交替で散歩等の世話をしました。顔も毛並みも良く、吠ず、咬まず、性格のいい子に成長。私達家族にたくさんの幸せをくれました。小さい子どもたちの人気者にもなりました、今は目、鼻、耳もきかず、ご飯も、散歩も足腰が弱り時間が掛かります。それでも散歩の途中近所の方々から声を掛けてもらいます。「若い頃毎日欠かさず3人の子どもたちが散歩していたことに関心していましたよ」と言われます。「幸せなワンちゃんね!頑張ってね!」と。家族の一員として出掛ける時はいつも一緒でした。今も癒やしてくれています。ありがとう。

(今月の担当  霜田千代松)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
---------------------

平凡の非凡

健康については
誰もが関心を持っている
それゆえ、様々なところで
健康のコマーシャルが語られている

病気に効く薬や
多種多様な栄養剤が宣伝に使われ
どれを選んだら良いのか迷うくらいである

ただ、忘れてならないのは
毎日の生活の中身ではなかろうか

どんなに高価な栄養剤を飲んでも
日々の生活がふしだらならば
その効果は疑わしい

実際、健康は日々の生活の積み重ねがもたらす
天からの贈り物であろう

平和な社会の日本において
日々の生活の中身を整えることが
何よりも大切なことではなかろうか

豊 水

---------------------
◇◆スコーレ・マスターズ『人生学講座』を11月10日(土)に開催します
---------------------
首都圏地区では、永池会長を講師にお迎えし『人生学講座』を開催します。
開催日は11月10日(土)、テーマは「父親として男としてどう生きるか」です。
マスターズ会員は参加受講費は無料です。
全国研修会でも実施していますが、事前に参加の皆さんより質問票を提出していただき、当日質疑応答の時間を十分に設ける予定です。
まだお席はございますので、ご希望の方は、info@schole-masters.org までご連絡ください。

---------------------
◇◆平成30年度スコーレ・マスターズ研修
11月度は17日(土)開催です
---------------------
今月のマスターズ研修は、17日(土)です。
すでにお知らせのとおり、心身開発トレーニングをメインで実施しています。土曜日の開催となっておりますのでご注意ください。
マスターズ研修はご夫婦でご参加いただけますので、是非ご一緒にどうぞ!

【開 催 日】
10/6(終了),11/17(次回),12/1,1/12,2/2,3/2(各土曜日)
【開催時間】 AM10:00~PM12:00
【 場 所 】 スコーレ会館 3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセー(すこ~れ誌453号)
「次世代に伝える」 松浦 靖典
---------------------
すこ~れ誌連載のマスターズ・リレーエッセーは、マスターズ会員が綴る連載記事として好評です。父親、家族、友人などへの想い、人生観、仕事観、自然観など、メンバーの想い、考え方を垣間見ることができ、大変味わい深いものがあります。最新号は、広島地区の会員 松浦 靖典さんの投稿です。是非、すこ~れ誌をお手にとってご覧ください。
なお、過去の「タイトル」と執筆者は下記のとおり。
451号「子は親から認められて自立していく」 長坂 健一
449号「やっとここまで」 関 直樹
448号「たのしみながら」 森 光正
(*449号から、隔月掲載となりました)

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

---------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*H30年度上期から土曜日開催となり、マスターズ研修は心身開発トレーニング中心となります
---------------------
■11月10日(土) 首都圏人生学講座(スコーレ会館)
■11月17日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■12月 1日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 1月12日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 2月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 3月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)

---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.169 2018.10月 ◇◆

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

今年の夏、大学の同級生8人が富士山登山を決行して無事帰ってきた。私は事情により三島で催された登頂下山祝いのみ参加した。富士五号目からのバスを降りるときの同級の足取りは、悲壮感さえ漂っていた。しかしすぐ近くの温泉の湯船でくつろぐと、みんな達成感にわき、冗談もすがすがしさがでてきた。晴れてご来光を拝むこともでき、この世とは思われないくらいきれいな写真を見せてもらい、ちょっとうらやましくもなった。本当に行ったの?との質問にも、とげなく返してくる。友とはいいものである。
三島で友を待つ前、少し時間があったので、市街をぶらぶらしていたが、なにせ猛暑だった今年は、ここ三島でも例外なく半端なく暑く、駅に戻ろうとしたところ、偶然に天然の冷蔵庫を見つけた。「源兵衛川」というところで、地元のこどもがたくさん遊んでいた。富士山の湧き水が流れるところで、なにせ川の水が冷たいのなんのって。石段もあるせせらぎ道(全長200メートルくらい?)になっており、川底まで50センチしかなく、泳いでいるこどももいた。小一時間もずっとその中にいたら、真夏を忘れそうになった。翌朝、同級にもこの自然の冷蔵庫に案内したのはもちろんのことであった。

(今月の担当  細見周造)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
---------------------

友 人

八十歳を前にして
幼稚園以来の友を失った
小学校、中学、高校と
住まいが近くだったこともあり

下校の時はだいたい
一緒に帰るのが常だった

かと言って、いつも
仲が良かったわけでない
むしろ私には
意地悪をされた記憶が強い

もっとも彼の方も
そう思っていたかもしれない

上京し、大学に入学、卒業後も
親しい関係は続いた
私は社会教育、彼は司法と
違う仕事の世界が
二人の距離をうまくつくったのかもしれない

社会に出て二十年
私が独立しようと思うと言ったとき
彼は心から喜び、励ましてくれた

すでに優秀な弁護士だった彼は
それ以来、心強い協力者であった
スコーレ協会は二年後に、四十周年を迎える

友人であり、恩人であった彼の
冥福を祈りたい

豊 水

---------------------
◇◆平成30年度スコーレ・マスターズ研修
10月度は6日(土)開催です
---------------------
平成30年度下期がスタートしました。10月は6日(土)に開催です。
すでにお知らせのとおり、心身開発トレーニングをメインで実施しています。土曜日の開催となっておりますのでご注意ください。
マスターズ研修はご夫婦でご参加いただけますので、是非ご一緒にどうぞ!

【開 催 日】
10/6(次回),11/17,12/1,1/12,2/2,3/2(各土曜日)
【開催時間】 AM10:00~PM12:00
【 場 所 】 スコーレ会館 3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆スコーレ・マスターズ『人生学講座』を11月に開催します
---------------------
首都圏地区では、永池会長を講師にお迎えし『人生学講座』を開催します。
開催日は11月10(土)、テーマは「父親として男としてどう生きるか」です。
全国研修会でも実施していますが、事前に参加の皆さんより質問票を提出していただき、当日質疑応答の時間を十分に設ける予定です。
登録いただいているメールアドレスへご案内いたしますが、詳細は、各地区のマスターズ責任者にお問い合わせください。

---------------------
◇◆今月10月は早朝研修月間です
---------------------
早朝研修月間が始まりました。決断力と実行力を身につけるには、早起きの実践が一番です。
たかが早起き、されど早起き。
早起きはいいことと思っていても、実践しなければ力になりません。そして、積み重ねが力になっていきます。
よい機会です。一度でも会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。よい習慣を身につけていきましょう。

---------------------
◇◆あなたは妻の話を聞いていますか?
---------------------
すこ~れ誌(NO.452)の特別企画vol.2「あなたの夫は聞いてくれる人ですか?」をご覧になりましたか?
普段の妻の想いを垣間見ることができます。あなたはどう感じましたか?

---------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセー
すこ~れ誌の掲載は隔月になりました
---------------------
今月は、マスターズ・リレーエッセーはお休みです。
過去の「タイトル」と執筆者は下記のとおり。
451号「子は親から認められて自立していく」 長坂 健一
450号 **お休み**
449号「やっとここまで」 関 直樹
448号「たのしみながら」 森 光正

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

---------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*H30年度上期から土曜日開催となり、マスターズ研修は心身開発トレーニング中心となります
---------------------
■10月 6日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■11月10日(土) 首都圏人生学講座(スコーレ会館)
■11月17日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■12月 1日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 1月12日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 2月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 3月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)

---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.168 2018.9月 ◇◆

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

今年の夏は、家族4人で二泊三日の伊豆旅行にいってきた。家族全員での旅行は実に4年ぶり。来年長男は社会人になる。長女も大学受験を控え、家族全員での旅行はなかなかいけなくなるのでは、と考えた結果、今年の夏に決行した。
初めて訪れた「三島スカイウォーク」は、日本一長い400mの大吊橋に驚かされた。ここは、日本一高い富士山と日本一深い駿河湾も一望でき、3つの日本一を一気に味わえた。次に向かった修善寺は、社会人になった頃によくバイクで訪れた思い出の地。桂川に架かる朱色の5つの橋、独鈷の湯の先に竹林が立ち並ぶ。家族で遊歩道を散策、実に30年前の懐かしい風景が蘇ってきた。
宿泊は熱海の伊豆山温泉。翌早朝5時には、海から昇る太陽を拝むことができた。相模湾に初島、そして伊豆大島までもはっきりと眺望できた。
今回の旅行は、美味しい料理をいただき、長男と露店風呂につかったり、家族で卓球したり、夜は布団を囲んでトランプしたりと、家族との時間を十分に堪能できた。思いっきり笑って楽しんでパワーも充電。妻や子どもたちもエネルギー充電できたかな!?
今年は、家族と一緒に過ごすことに拘った「夏のよき思い出の旅行」となった。

(今月の担当  富永 一史)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
---------------------

子どもの私を変えたもの

わたしは子どもの頃
食べ物の好き嫌いが激しく
そのことで親をずいぶん困らせたものである

もともと、比較的おとなしく
勉強もほどほどに出来て
友達と喧嘩することもない
いわゆる“良い子”であった

しかし、食べ物の好き嫌いについては
母親が時折、愚痴をこぼすほどに
ひどかった

そんな私が中学生になってから
ニンジンやネギ、タマネギなど
苦手としていたものを食べようと
心がけるようになった
きっかけは、学校で立場を
与えられるようになったからである

当時は、生徒間の選挙より
先生の指名で決められることが多かった
なぜか、教師間の評判が良い私は
何かにつけて良い役回りを与えられていた

しかし、そんな状況が自分自身への
厳しい自覚を生んだことを思う
「これではいけない」
今の立場にふさわしい自分になろう、と

高校の頃には、何でもほぼ食べるようになった

豊 水

---------------------
◇◆平成30年度スコーレ・マスターズ研修
9月度は1日(土)開催です
---------------------
毎月定例のマスターズ研修ですが、9月は1日(土)開催です。本年度より、心身開発トレーニングをメインに実施しています。土曜日の開催となっておりますので、ご注意ください。
なお、マスターズ研修はご夫婦でご参加いただけます。是非ご一緒にどうぞ!
【開 催 日】
上期: 4/7(終了),5/12(終了),7/7(終了), 8/4(終了), 9/1 (各土曜日)
下期:10/6,11/17,12/1,1/12,2/2,3/2 (同上)
【開催時間】 AM10:00~PM12:00
【 場 所 】 スコーレ会館 3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆スコーレ・マスターズ『人生学講座』を11月に開催します
---------------------
首都圏地区では、来る11月10(土)、永池会長を講師にお迎えし『人生学講座』を開催します。
テーマは「父親として男としてどう生きるか」です。全国研修会でも実施していますが、事前に参加の皆さんより質問票を提出していただき、当日質疑応答の時間を十分に設ける予定です。
詳細な内容が固まり次第、マスターズ各地区責任者から、あるいは登録いただいているメールアドレスへご案内いたします。

---------------------
◇◆8月5日マスターズ東海地区にて、地区学習会・ファミリー講座を開催
---------------------
猛暑の中の8月5日(日)、岐阜市市橋コミュニティセンターにて、マスターズ主催のファミリー講座を34名(大人20名子ども14名)参加のもと開催しました。
今回3回目を迎えたファミリー講座も、今までと同様に「家族のふれあい」をコンセプトに、前半に「ふれあいトレーニング」、後半に「お父さんの仕事を知ろう」ということでマスターズ会員の仕事を紹介する2部構成でした。
講座の内容については、9月5日発行予定のマスターズ通信82号に掲載しておりますので、あわせてご覧ください。

---------------------
◇◆8月26日 世田谷区九品仏にて地区学習会を初開催
---------------------
去る8月26日(日)、世田谷区九品仏にて初めての地区学習会を開催しました。ご夫婦、お子様づれでの参加も可とし、奥様、ご家族からの後押しも頂き、初参加の方も含む総勢18名(男性12名 女性6名)が出席しました。
小俣事務局長(マスターズ顧問)のご指導のもと、坐禅、ストレッチ、ボイストレーニングと活気のある2時間の研修でした。

---------------------
◇◆マスターズ通信 82号発行予定
---------------------
マスターズ通信82号を9月5日に発行します。
順次お手元に届くと思います。
最新号は、6月に開催しました全国研修会特集です。
◇第17回 スコーレ・マスターズ全国研修会を湯河原で開催
早朝演壇
・細見 周造 「暑い夏のひととき」
・宮西 良茂 「新しい人との出逢いで自分が変わる」
・富永 一史 「『家族の危機』から逃げずに本気で取りくんだ六年間」
・太田 孝裕 「退職決断」
◇マスターズ東海地区 地区学習会・ファミリー講座開催
◇永池会長の『一問一答』 息子の褒め方・関わり方について
◇今後の予定

是非ご一読いただき、ご感想をお寄せください。

---------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセー(すこ~れ誌451号)
「子は親から認められて自立していく」 長坂 健一
---------------------
すこ~れ誌連載のマスターズ・リレーエッセーは、マスターズ会員が綴る連載記事として好評です。父親、家族、友人などへの想い、人生観、仕事観、自然観など、メンバーの想い、考え方を垣間見ることができ、大変味わい深いものがあります。最新号は長坂 健一さんの投稿です。是非、すこ~れ誌をお手にとってご覧ください。
なお、過去の「タイトル」と執筆者は下記のとおり。

450号 **おやすみ**
449号「やっとここまで」 関 直樹
448号「たのしみながら」 森 光正
447号「よき友を得る」 小俣 富雄

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

---------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*H30年度上期から土曜日開催となり、マスターズ研修は心身開発トレーニング中心となります
---------------------
■ 9月 1日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■10月 6日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■11月10日(土) 首都圏人生学講座(スコーレ会館)
■11月17日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■12月 1日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 1月12日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 2月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 3月 2日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)

---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.167 2018.8月 ◇◆

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

昨年から腰の痛みがなかなかとれずようやく整形外科に受診しました。今までも時々腰の痛みが出ることはありましたが、こんなにも長引くことは無かったこともあり、あまり深刻に考えていなかったので、医者に行くことに二の足を踏んでいました。その時医者から言われたことは脊髄の一箇所の軟骨がつぶれているために痛みが出ているという事でした。それとこの痛みは無くならないとの事で、症状を緩和するために股関節や体を柔らかくするように指導を受けました。それまでは自身の体についてはほとんど気にしていなかったのですが、これをきっかけに自分の体について気をつけるようになり、毎日少しではありますがリハビリに取り組んでいます。その効果もわずかではありますが現れています。
物事には視点を変えることによりプラスの面とマイナスの面があるといわれています。今回の腰の痛みは自分自身の体を省みる良いきっかけとなり、これからも地道に取り組んで行くつもりです。

(今月担当 小川 泰典)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
---------------------

世の中の出来事に思う

世の中への恨み、つらみから

何の関係もない人に突如襲いかかったり

殺傷に及ぶ事件が起きている

不幸なことである

本人にとっても

被害者にとっても

見方によれば

これまで良い世の中があったためしはない

これからもないであろう

ただ、日本は犯罪が少なく

街中での忘れものが返ってきたり

人々が親切だと言う

海外の評価も悪くない

人生いろいろあるが

そんな良質な社会に生きている幸せを

時々噛みしめることも大切ではないか

豊 水

---------------------
◇◆平成30年度スコーレ・マスターズ研修
8月度は4日(土)開催です
---------------------
毎月定例のマスターズ研修は、人生学コースと心身開発トレーニングコースをセットとして月一回実施してきました。平成30年度は、心身開発トレーニングをメインに実施しています。土曜日の開催に変更しておりますので、ご注意ください。
なお、マスターズ研修はご夫婦でご参加いただけます。是非ご一緒にどうぞ!
【開 催 日】
上期: 4/7(終了),5/12(終了),7/7(終了), 8/4, 9/1 (各土曜日)
下期:10/6,11/17,12/1,1/12,2/2,3/2 (同上)
【開催時間】 AM10:00~PM12:00
【 場 所 】 スコーレ会館 3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆<東京都世田谷区>にて地区学習会を開催致します
---------------------
毎月実施している首都圏マスターズ研修は、神奈川県淵野辺にある本部で行っていますが、この度、会員の方がより参加しやすいように、お住まいの近くで地区学習会を開催することになりました。
今回は、世田谷区の九品仏で開催いたします。学習メニューは、「坐禅」と「ボイストレーニング」です。
男性のみならず、奥様、お子様もご一緒に是非ご参加下さい。

【開 催 日】 8/26(日)
【開催時間】 AM10:00~PM12:00
【 場 所 】 九品仏地区会館 地下1F大会議室
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1202/1236/d00004132.html
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦・お子さんも是非ご参加下さい)
非会員の方の体験受講可能
【お申込み】 マスターズ事務局:渡部潔 watanabe@schole.org または042-707-4500

---------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセーについて、おしらせ
---------------------
すこ~れ誌連載のマスターズ・リレーエッセーは、マスターズ会員が綴る連載記事として好評です。父親、家族、友人などへの想い、人生観、仕事観、自然観など、メンバーの想い・考え方を垣間見ることができ、大変味わい深いものがあります。毎月、本メールニュースでもご紹介していますが、刷新された450号のリレーエッセーはお休みし、今後は隔月での掲載となります。
なお、過去3号の「タイトル」と執筆者は下記のとおり。
8月号「やっとここまで」 関 直樹
7月号「たのしみながら」 森 光正
6月号「よき友を得る」  小俣 富雄

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

---------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*H30年度上期から土曜日開催となり、マスターズ研修は心身開発トレーニング中心となります
---------------------
■ 8月 4日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 8月 5日(日) 東海地区地区学習会
■ 8月26日(日) 首都圏地区学習会(世田谷)
■ 9月 1日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■10月 6日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■11月10日(土) 首都圏人生学講座(スコーレ会館)
■11月17日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■12月 1日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.166 2018.7月 ◇◆

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

先日、早朝研修に出席した折、「かく生きてこそ」の最後で「人生のバランスシート」について学びました。
ただ、「バランスシート」とは、通常、会計上の「貸借対照表」を意味し、会社のある時点における資金の「運用状態」とその「調達源泉」を表すものとされます。
例えば、100万円の車(運用状態)があるとしたら、その購入資金(調達源泉)が何なのかが表されます。借りたのか(負債)、元手からか(資本)、儲けからか(利益)。運用状態と調達源泉は常にバランスしますので、これがバランスシートと呼ばれる所以です。
さて、このバランスシート、人生に当てはめて考えてみると、面白い発見があります。それは自分の成り立ちは何を源泉としているのかという「問い」です。
考えてみれば、今日、自分がここにあるのは、自分以外の人や物事のおかげであることがわかります。人生に元手はありません。生まれたのは親のおかげ、立てるようになったのも親のおかげ、その他、様々な人や出会った事柄のおかげで、今の自分が成り立っていることに思いすることができます。
今、ここにいる自分の存在は、実はそのすべてをまわりに負っているという事実…即ち、人生のバランスシートには「負債」しかないということに気が付かされるのです。
とするなら、我々は負っているものを返していかなければなりません。「人間本来無一物」と言われます。人生をバランスシートで考えるなら、お世話になったものをお返ししていく生き方、そういう生き方が求められると感じます。
そんな思いになるのも、自分も少しは歳を重ねたということでしょうか。「おかげさまで」という言葉が心に沁みる今日この頃です。

(今月担当 白石 英樹)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」
---「すこ~れ誌」より
---------------------

生きることは学ぶこと

この世に生まれて八十年
若いときにはすらすら出来たことが
いまはそれが難しくなっている

いつからか、階段を上り下りするのに
非常に気を付けるようになった

それらを思い合わせると
人は自分の年齢に応じた生き方を
極めていく必要があるとつくづく思う

それは昔も今も変わらない
すべての人が味わう世界であろう

昔に比べると
便利にはなったが
年寄りが若者になることはない

ただ若い時代、無我夢中に生きていた頃とは違う
人生の味わい方が深まる年齢になったことは確かだ

楽しいこと、うれしいことばかりでなく
辛いことも苦しいこともあるのが人生であろう
生きることは学ぶこと
苦手な人ほどありがたい先生であり
困った問題ほど人生の教科書であろう

人生は成長を心がけていくと
日々が学習であることを
体験させてくれるものだ

豊 水

---------------------
◇◆平成30年度スコーレ・マスターズ研修
今月は7日(土)開催です
---------------------
毎月定例のマスターズ研修は、人生学コースと心身開発トレーニングコースをセットとして月一回実施してきました。平成30年度は、心身開発トレーニングをメインに実施しています。土曜日の開催に変更しておりますので、ご注意ください。
なお、マスターズ研修はご夫婦でご参加いただけます。是非ご一緒にどうぞ!
【開 催 日】
上期: 4/7(終了), 5/12(終了), 7/7,8/4,9/1 (各土曜日)
下期:10/6,11/17,12/1,1/12,2/2,3/2 (同上)
【開催時間】 AM10:00~PM12:00
【 場 所 】 スコーレ会館 3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆マスターズ全国研修会 6/2-3(土日)開催しました
---------------------
去る6月2日、3日、ニューウェルシティ湯河原(静岡県熱湯)にて、第17回スコーレマスターズ全国研修会を開催しました。
昨年まで「宿泊研修」としていましたが、今年から「全国研修会」と銘打ち、研修をメインとしました。初日は、リラクゼーション禅、ボイストレーニング、部屋別研修を実施し、夜の懇親会では全国のマスターズ会員同士で親睦を深めました。二日目は男性のみの早朝研修を開催、心耕される一時を過ごしました。二日間にわたる研修を終え、各自、今後の活力の源となったことと思います。
なお、マスターズ組織が見直され、今野洋一代表幹事、白石英樹副代表幹事、渡部潔事務局長3役の新体制の元、今年度より活動が始まりました。

---------------------
◇◆第17回 認定特定非営利活動法人 おやじ日本全国大会 6/24に盛況裡に終了
---------------------
スコーレ協会が共催致しました「第17回 認定特定非営利活動法人 おやじ日本全国大会パネルディスカッション:テーマ~18歳はもう大人?~」が6/24(日)に明治神宮会館にて盛況裡に終了となりました。折しも6/13(水)に成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が成立し2022年4月1日の施行予定となるということで、多くの方が大会テーマに感心を示されご来場されました。
スコーレ協会からは総勢140名(うち男性52名)の方がご参加され、皆様からは、「大変に勉強になった」「成人年齢の引下げについて、本気で考える良いきっかけとなった」などの多くのコメントを頂きました。
今大会にスコーレ協会が共催をした経緯は、今大会の主催者である「認定特定非営利活動法人 おやじ日本」の竹花豊理事長が、昨年マスターズで企画実施した「生きがい講座」で、ご講演を頂いたことがきっかけとなりました。
これからもまたマスターズを発信源とした情報提供ができることを心掛けたいと思います。

大会の様子は、当日の夕方18:45のNHKニュースで放送されました。下記URLよりご覧くださいませ。
NHKニュース : https://photos.app.goo.gl/AzQ4GY3niwVexdFWA

---------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセー(すこ~れ誌449号)
「やっとここまで」 関 直樹
---------------------
すこ~れ誌連載のマスターズ・リレーエッセーは、マスターズ会員が綴る連載記事として好評です。父親、家族、友人などへの想い、人生観、仕事観、自然観など、メンバーの想い、考え方を垣間見ることができ、大変味わい深いものがあります。最新号は関 直樹さんの投稿です。是非、すこ~れ誌をお手にとってご覧ください。
なお、過去3号の「タイトル」と執筆者は下記のとおり。
7月号「たのしみながら」 森 光正
6月号「よき友を得る」  小俣 富雄
5月号「ふるさとの言葉」 菊地 啓

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

---------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*H30年度上期から土曜日開催となり、マスターズ研修は心身開発トレーニング中心となります
---------------------
■ 7月 7日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 8月 4日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■ 9月 1日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■10月 6日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■11月17日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
■12月 1日(土)「スコーレ・マスターズ研修」(スコーレ会館)
---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録/配信停止は、お手数ですが、
info@schole-masters.org まで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
info@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.165 2018.6月 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ スコーレ・マスターズ メールニュース VOL.165 2018.6月 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マスターズ・メールニュース 登録メンバー

昨今のニュース報道を見ると、大人が堂々と虚偽と思われる答弁や言い訳、不誠実な対応をしているように見受けられるものが多い。そうすることが「大人の対応」と開き直っているようにも感じる。昔からこんなだっただろうか?
このような状況を、今の子どもたちはどのように感じているだろうか?
私の息子も高校3年生になるが、どう感じているだろうか。そうだ、今度ゆっくりと聞いてみよう。
私の好きな言葉は「百術不如一誠(百術は一誠に如かず)」。そして、どんなにカッコ悪くとも、卑怯な男だけにはなりたくない。誠実な生き方を心掛けたいものだ。

(今月担当 渡部 潔)

---------------------
◇◆今月の「会長のことば」 ---「すこ~れ誌」より
---------------------

人生を価値づけるもの

若い時から、終始一貫の大切さを教えられ
それを完全に出来たかどうかはともかく
何事も一貫してやり通す生き方を
心がけてきた

しかし、最近思うことは
確かに一貫してやり通すことは大事だが
ただ、同じことをやり続ければよい
というだけでは足らない
ということである

つまり、惰性でやっていては価値がない

やっていることに活力があり
目的意識が働いているか否かが
問われるのではないか

私は若い時から
目的意識を持って生きるよう
心がけてきた
平凡な人間ではあるが
それが自分の取り柄だと思ってきた

人は必ずしも平等ではない
才能や能力の優劣が存在するからだ
しかし、それらを超えて
人生に力を与えるものがある
それは目的意識である

目的意識こそ
平凡な人間に力を与え
新たな才能を生み出す源泉ではないかと
最近、実感するのである

豊 水

---------------------
◇◆マスターズ全国研修会6/2-3(土日)開催
---------------------
いよいよ明日、明後日となりました。「スコーレ・マスターズ全国研修会」を6月2-3日(土日)開催します。
すでにお申込みされました皆様には、開催案内をお送りしておりますので、今一度お確かめください。
お気をつけていらしてください。
*集合時間厳守です。

平成30 年度 スコーレ・マスターズ全国研修会のご案内

---------------------
◇◆平成30年度スコーレ・マスターズ研修
心身開発トレーニング中心 土曜開催
---------------------
毎月定例のマスターズ研修は、人生学コースと心身開発トレーニングコースをセットとして月一回実施してきました。平成30年度は、心身開発トレーニングをメインに実施しています。なお、土曜日(従来日曜日)の開催に変更しておりますので、ご注意ください。
今月は、全国研修会開催月のため、本部研修会場の実施はございません。
なお、スコーレ会館本部研修会場での心身開発トレーニングには、ご夫婦でご参加いただけます。ご一緒に是非どうぞ!
【開 催 日】
上期: 4/7(終了), 5/12(終了), 7/7,8/4, 9/1 (各土曜日)
下期:10/6,11/17,12/1,1/12,2/2,3/2 (同上)
【開催時間】 AM10:00~PM12:00
【 場 所 】 スコーレ会館 3階広間
【受 講 料】 無 料
【受講対象】 スコーレ会員(夫婦参加 大歓迎)
非会員の方の体験受講可能

平成30年度 マスターズ研修 開催のお知らせ

---------------------
◇◆第17回 認定特定非営利活動法人 おやじ日本全国大会 6/24に開催
---------------------
先月も掲載いたしましたが、スコーレは「第17回 認定特定非営利活動法人 おやじ日本全国大会」を共催いたします。
マスターズメンバーのみならず、ご家族、お友だちもお誘いのうえ、参加をお願いします。場所時間等、詳細な案内はこちらをご覧ください。

「第17回 認定特定非営利活動法人 おやじ日本全国大会」へのお誘い

---------------------
◇◆マスターズ・リレーエッセー(すこ~れ誌448号)
「たのしみながら」 森 光正
---------------------
すこ~れ誌連載のマスターズ・リレーエッセーは、マスターズ会員が綴る連載記事として好評です。父親、家族、友人などへの想い、人生観、仕事観、自然観など、メンバーの想い、考え方を垣間見ることができ、大変味わい深いものがあります。最新号は森 光正さんの投稿です。是非、すこ~れ誌をお手にとってご覧ください。
なお、過去3号の「タイトル」と執筆者は下記のとおり。

6月号「よき友を得る」  小俣 富雄
5月号「ふるさとの言葉」 菊地 啓
4月号「対する相手は誰か」大槻 信幸

---------------------
◇◆【一語一会】 毎日メールでお届けします
(*マスターズ会員限定)
---------------------
【一語一会】を毎日メールでお届けします。
ご希望の方は、〔info@schole-masters.org 〕へお名前・送信先メールアドレスをお知らせください。
詳しくはこちらをご覧ください。

マスターズ会員への贈り物 【一語一会】を毎日、メールでお届けします。  

-----------------------
◇◆ マスターズ活動今後の行事予定(重複事項含みます)
*H30年度上期から土曜日開催となり、心身開発トレーニング中心となります
-----------------------
■6月2-3(土日)マスターズ全国研修会(湯河原)
■6月24日(日)「おやじ日本全国大会」への参画(渋谷)
■7月 7日(土)「心身開発トレーニング研修」(スコーレ会館)
■8月 4日(土)「心身開発トレーニング研修」(スコーレ会館)
■9月 1日(土)「心身開発トレーニング研修」(スコーレ会館)

---------------------
☆マスターズ入会時などに頂いたメールアドレスにお送りしています。
★メールニュース解除は、大変お手数ですがご連絡を頂ければ幸いです。
☆ご登録いただいたメールアドレスは、マスターズからの連絡以外には一切使用いたしません。
*アドレス変更/追加登録、配信停止は、お手数ですが
担当 webmaster@schole-masters.orgまで連絡ください。
---------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコーレ・マスターズ 事務局
news@schole-masters.org

◇◆ マスターズ・ホームページ

スコーレ・マスターズとは


◇◆ マスターズ『自己開発ノート』
http://schole-masters.org/jikokaihatsu/
◇◆ マスターズ・エッセイ
http://schole-masters.org/essay/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━